当前位置:主页>双语资料> 问候决定第一印象 同日本人交往的常识
问候决定第一印象 同日本人交往的常识
来源:作者:本站


人と会って一番最初にすることは??「あいさつ」ですね。あいさつに始まりあいさつに終わる??これが人間関係を築く基本です。问候决定第一印象 同日本人交往的常识

  碰见别人最先要做什么呢?是要“问候,打招呼”的吧?从问候开始,以问候结束——这是构筑人际关系的基础。

 あいさつが出来なければ「まともにあいさつもできないのか」というとても厳しい批判を受けます。失格です。そうならないように、気をつけたいものです。

  若不会问候别人,还会受到这样严厉的批评:“你连好好地打招呼都不会吗?”这样一来可就丧失了为人的资格了。为了避免这种情况的发生,希望大家能多加注重。

 まず、ポイントをまとめました。

  首先,我就此总结了一些要点。

一、つまらない顔や、違うところに目線がいくのはNGです。

一、不要摆出一副无聊的表情,也不要把视线移向其他地方

 【笑顔】 【明るい声】 【眉間をみて話す】に、注重して心の通うあいさつを。眉間をみて話すのは目を見つめすぎると、目力が強すぎてよくないことがあるので、やんわりと眉間の辺りをみるようにします。緊張しやすい人にもお薦めです。

  要注重【笑脸】【明快的声音】【说话时眼睛要看着对方眉心】,在打招呼时要注重使自己的话能传达到对方心里。说话时要看着对方眉心,因为若是过分盯着对方眼睛看的话,强烈的视线会让对方不知所措,所以应该以柔和的目光看着对方的眉心四周。这一方法也推荐给易紧张的人使用。

二、【いつでも変わらないあいさつ】を。
人によってあいさつに違いがあるのは信用をなくします。安定したあいさつをこころがけましょう。

二、【要用固定的问候语】
假如问候语因人而异的话,会失信于人。所以请大家预备好固定的问候语吧!

三、【先にあいさつをする】
特に、目上の人には年下からあいさつするのがマナーの基本です。ビジネスでは先にあいさつした方が、会話の主導権を握るといわれるほどです。

三、【首先打招呼】
非凡是后辈要主动向长辈问候,这是基本的礼貌。在商务活动中,首先问候的人甚至被认为是把握谈话主导权的一方。

四、【プラスアルファーの言葉をつける】
これは、好感度アップには欠かせません。つぎの会話にもスムーズにはじまりますよ。
上一页12 下一页

上一篇:柔道
下一篇:日本元旦的灯饰